旋盤と複合機によるアルミ精密部品光学系部品医療系部品が得意な潟c潟C製作所です。試作から量産まで特に薄肉パイプならお任せ下さい
光学系部品の複合加工ならお任せ下さい-株式会社モリイ製作所-
匠の技で斬る!-株式会社モリイ製作所-

   複合加工の株式会社モリイ製作所

  潟c潟C製作所では、お客様の要求に見合った”ものづくり”に絶対的な自信がございます。私たちの意気込みを感じて下さい。




株式会社モリイ製作所のお問い合わせ先






■光学機器関連部品

■医療系部品

■通信機器関連部品

■航空機器関連部品

■一般機械部品

■量産加工および多品種少量加工

■試作加工





■アルミ 真鍮 鉄 ステンレス 難削材 チタン 銅 など



■複合機・マシニングセンター・NC旋盤による精密部品





■光学部品などに多いズームレンズなどの同軸・同心・多軸加工





■マシニングセンターと傾斜NC円テーブルを使用した5軸加工





■薄肉パイプでの長尺加工
  (実績:φ118*φ108*330Lの内外径をつなぎ目なしで加工)





■治具の考案・刃物の製作による試作加工

■同時加工(複合機使用)と分別加工(複合機とマシニングセンターとの併用)により効率化を図ったコスト削減に対応した加工

■上下の刃物台を利用したバランスカット(精度確保)

■外注との連帯で材料、熱処理、研磨、表面処理まで一貫して製作が可能




Q:丸材の加工は、最大・最小どれくらいまで加工できますか?

A:最大 φ300×700L 最小 φ0.5×2.0L

ただし、段加工があるのか、内径の深さはどれくらいなのか、肉厚はいくらかなど形状・材質により異なります。また、他社では出来ないものでも刃物を成形することにより可能になったり、長尺薄肉でも豊富な実績がございますのでまずは、お問い合わせ下さい。

Q:角材の加工は、最大・最小どれくらいまで加工できますか?

A:最大 600×600×400ぐらいです 最小は手のひらサイズとなります。 

ただし、加工形状により不可となりますのでまずは、お問い合わせ下さい

Q:複合機の加工可能な外径と長さはどれくらいですか?

A:最大 φ300×700Lぐらいです

一般的に複合機では、外径が大きいものや長尺のものは不向きです。しかし、弊社では、上記のサイズのもので実績が御座いますのでかなり加工範囲が広いと言えます。ただし、加工形状により不可となりますのでまずは、お問い合わせ下さい

Q:複合加工が必要ですが少量でもお願いできますか?

A:はい、多品種・少量でも対応させて頂いております。

他社では、多品種なら高額になってしまう!少量なら引き受けてくれない!などのご不満も弊社なら解消させて頂きます。まずは、お問い合わせを・・・

Q:検査表が必要なのですが対応可能ですか?

A:対応可能です。

ただし、指定用紙や指定箇所が多い等、内容により別途請求金額が発生する場合がございますのでご了承願います。


 このページのトップへ戻る  

 HOME  会社概要  経営理念  ポリシー  得意技術  表彰・実績  設備  複合メリット
旋盤と複合機によるアルミ精密部品光学系部品医療系部品が得意な潟c潟C製作所です。試作から量産まで特に薄肉パイプならお任せ下さい

株式会社 モリイ製作所
〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町5丁目1番15号
電話:06-6726-0030  FAX:06-6726-0040
http://www.moriiss.com E-mail : info@moriiss.com
Copyright(c) 2008 Morii Co.,Ltd. All Rights reserved